アイテム

お好きな画像をインクから出現するような?感じの加工が一発で作成できるアクションファイルです(^O^)/
バナーやポスター制作など、画像加工にパンチがほしい時にピッタリです(^O^)/

手順に従って、アクションファイルを起動できる環境を整えていきます↓

<使用方法>
①新規ドキュメントをA4(210mm×297mm)以上、解像度を300dpiで作成してください。

②ブラシファイル(sumi.abr)を読み込んでください
<check>ブラシの[不透明度]、[流量]は必ず100%に設定してください。
描画色もデフォルトの白黒になっていることを確認してください。

③パターンファイル(dot.pat)を読み込んでください

④加工したい画像を中心に配置→レイヤー名を[face]に変更してください。

⑤アクションファイル(appear.atn)を読み込んでください

⑥[face]レイヤーを選択状態にして、アクションをスタートさせてください


完成です(^O^)/

<収録データ>
・アクションファイル(appear.atn)

・パターンファイル(dot.pat)

・ブラシファイル(sumi.abr)
<バージョン>
Adobe Photoshop CC2018
※上記以下のバージョンの場合、アクションがうまく動かない場合があります。

全身写っているような画像でも適用可能です(^O^)/
マスクを調整して最適な加工にアレンジしてください♪

Web制作やDTPなどの制作の現場で活用いただけるアクションファイルです★
アクションファイルを活用して、制作スキルを効率よく上げていきましょう(^O^)/

無料 – 購入

レビュー

ログインし、レビューを送信するこの アイテム の購入する必要があります。