アイテム

好きな画像を配置してアクションを起動するだけで、バラバラに分解していくような加工が作成できます(^O^)/
マスクとブラシを活用してオリジナルデザインを作成してください(^O^)/

順に従って、アクションファイルを起動できる環境を整えていきましょう!↓

<使用方法>
①新規ドキュメントをA4(210mm×297mm)以上、解像度を300dpiで作成してください。

②ブラシファイル(disassembly.abr)を読み込んでください
<check>ブラシの[不透明度]、[流量]は必ず100%に設定してください。
描画色もデフォルトの白黒になっていることを確認してください。

③パターンファイル(wave.pat)を読み込んでください

④加工したい画像を中心に配置→レイヤー名を[face]に変更してください。

⑤アクションファイル(disassembly.atn)を読み込んでください

⑥[face]レイヤーを選択状態にして、アクションをスタートさせてください


完成です(^O^)/

<収録データ>
・アクションファイル(disassembly.atn)

・パターンファイル(wave.pat)

・ブラシファイル(disassembly.abr)
<バージョン>
Adobe Photoshop CC2018
※上記以下のバージョンの場合、アクションがうまく動かない場合があります。
※うまくアクションが反映されない場合は、アクションスターと時のかブラシカラーを白黒反転させて再度スタートしてみてください。

画像が違うだけで様々な雰囲気が作成できます(^O^)/

イベントフライヤーなどのアクセントにもぴったりです!

アクションファイルを活用すれば、イチから作成する手間も省けて時短にもつながります★
その他にもDTPやweb制作など、現場での活用も可能です!是非ご利用ください(^O^)/

無料 – 購入

レビュー

ログインし、レビューを送信するこの アイテム の購入する必要があります。